お子様から大人まで一生ものの歯並びをサポートしますお子様から大人まで一生ものの歯並びをサポートします
大切なお子様の健康と成長を共に支えたい大切なお子様の健康と成長を共に支えたい
歯の寿命にかかわる成人の矯正治療 まずはお気軽にご相談ください歯の寿命にかかわる成人の矯正治療 まずはお気軽にご相談ください

矯正専門サイト

歯並びが悪くならないように
虫歯ができないようにするための
歯の管理を積極的に行っています。

舌の筋力トレーニング(MFT)舌の筋力トレーニング(MFT)

舌の筋力トレーニング
(MFT)

「口腔筋機能療法」という舌の筋力トレーニングを行うことで口周りの筋肉バランスを整え、歯並びが悪くならないように。

詳しくはこちら

予防への取り組み予防への取り組み

予防への取り組み

歯並びをキレイにしても虫歯になっては本末転倒。虫歯にならないためにお一人おひとりに合った予防方法をご提案。

詳しくはこちら

お子様・ご自身の歯並びにお悩みではありませんか?

歯並びの乱れにも、さまざまな種類があります。比較的短期間で改善が可能なものから、時間をかけた計画的な治療が必要なもの、またときには外科的な処置が必要なものもあります。お口の状態やお悩み・ご希望、年齢やライフスタイルを考慮したご提案をいたしますので、一人でお悩みになるのではなく、まずは無料の初回カウンセリングをご利用ください。その時点で分かることは、すべてお伝えいたします。

開咬

発音に支障が出やすく、また口腔も乾燥しがちです

叢生

歯磨きが難しく、虫歯・歯周病のリスクが高まります

すきっ歯

大人になってから気になさる方が多い歯並びの乱れ

交叉咬合

歯列のどこかで、下の歯が上の歯より外側にある状態です

出っ歯

骨格に問題が生じている場合も。奥歯に負担が偏ります

受け口

お子様の受け口の場合は、少し早め(3~4歳)にご相談を

世代別の矯正治療

年齢や顎の成長具合によって、矯正方法は異なります。こどもの場合も、大人の場合も、適切な治療の選択が重要になりますので、幅広い症例に対応できる歯科医院にご相談されることをおすすめします。
きょうこ歯科・矯正歯科では、床矯正装置、プレオルソ、ワイヤー矯正、マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)、リンガルブラケット、ハーフリンガルなどをご用意し、ご希望やライフスタイルに合わせた治療の提案が可能です。

小学生の矯正小学生の矯正

小学生の矯正
(3年生~6年生頃から始める矯正)

床矯正装置やマウスピース型カスタムメイド矯正(インビザラインファースト)を使用します。 床矯正装置により、顎の成長する力を利用して、永久歯がきれいに並ぶためのスペースを確保することができます。

詳しくはこちら

中高生の矯正中高生の矯正

中高生の矯正
(中学・高校生から始める矯正)

ワイヤー矯正やマウスピース型カスタムメイド矯正(インビザライン)を使用して歯を適切な位置へと動かします。セラミックブラケットをご用意しておりますので、ワイヤー矯正でも目立ちにくい治療が可能です。

詳しくはこちら

成人の矯正成人の矯正

成人の矯正

ワイヤー矯正、装置を歯の裏側に取り付けるリンガルブラケット、マウスピース型カスタムメイド矯正(インビザライン)などを使用します。上顎だけ装置を歯の裏側に取り付けるハーフリンガルにも対応しています。

詳しくはこちら

お子様の矯正治療をお考えのご家族の方へ

顎が成長しきっておらず、また顎の骨そのものがやわらかいお子様は、矯正治療を行う絶好の期間にいらっしゃいます。特に1期治療によって顎の適切な成長を促しておくことで、永久歯が無理なくきれいに並ぶ可能性が高まります。抜歯の回避のためにもこの1期治療は重要となりますので、歯並びの乱れの程度に関わらず、また少しでも心配な場合には当院にご相談ください。プレオルソと呼ばれるご負担の少ない装置もご用意しております。

矯正治療の開始時期について矯正治療の開始時期について
治療期間について治療期間について
治療の流れ治療の流れ

きょうこ歯科・矯正歯科の矯正治療5つの特徴

矯正治療だけをして、後は他院と患者様にお任せ、ということはいたしません。初回カウンセリングから検査・矯正治療、保定期間、メインテナンス期間、そして予防歯科のための定期検診まで、患者様の一生のお口の管理にご協力させていただくことが、きょうこ歯科・矯正歯科の願いであり、信念です。身体と心に優しい治療を心がけておりますので、どうぞご安心の上、ご相談ください。

よくあるご質問

子どもの矯正は、
何歳で相談に行けば良いですか?

5歳頃に一度診せていただければ、適切な時期に矯正治療を開始することができます。もしご心配であれば、3歳頃でも結構です。

子どもの矯正は、
どれくらいの期間治療が必要ですか?

早くご相談いただければ、3~5年で終了します。ただ、症例や受診のタイミングによっては、これ以上かかることもあります。

子どものワイヤー矯正装置は、
ずっと着けっぱなしですか?

いいえ、装着期間は長くて半年~2年となります。その後、様子を見ながら再度装置を取り付けることもあります。その他の装置は、取り外しができるタイプです。

子どもの矯正では、
どれくらいの頻度で通院が必要ですか?

顎の成長の具合によっても異なりますが、おおよそ、最初は1~3週間ごとに、その後は1~3カ月ごとにご来院いただいております。

子どもの矯正の費用は
どれくらいかかりますか?

型取りなどの検査代が●円、診断料が●円です。加えて、装置代(装置によって●~●円)、通院時の調整費用(数千円)が必要になります。

装置が壊れてしまうことはありますか?

使い方によっては、壊れることがあります。ただ、通常の使用方法であれば、口腔内に損傷をきたすようなことはありません。

子どもが、装置の見た目を
嫌がらないか心配です。

透明のマウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザラインファースト)や、装着時間が短いプレオルソなどをご用意しておりますので、ご安心ください。

装置の装着により、痛みはありますか?

装着直後、調整直後、交換直後などは、痛むことありますが、次第に慣れます。どうしても我慢できないときは、ご連絡ください。

装置を装着していることで、
虫歯になりませんか?

装置に合ったブラッシング方法の指導、通院時のクリーニングを行いますので、「虫歯が怖いから矯正を諦める」必要はありません。

取り外し式の矯正装置は、
子どもでも着脱できますか?

床矯正装置、プレオルソ、マウスピース型カスタムメイド矯正装置のいずれも、少し練習すればお子様ご自身での着脱が可能です。

日常生活に影響はありませんか?

喋る、食べるときに最初は違和感がありますが、ほとんどの場合、数日以内に慣れていただけ、これまで通りの生活が送れます。

スポーツに支障はありませんか?

特に問題はありません。むしろ、歯並び・咬み合わせが改善することで身体のバランスが整い、運動機能の向上が期待できます。

楽器の演奏に支障はありませんか?

管楽器の演奏の際は、初めのうち違和感があります。インビザラインや歯の裏側に取り付けるタイプの装置を選択すれば、違和感が軽減されます。

後戻りを起こすことはありますか?

可能性はゼロではありません。ただ、特に子どもの矯正は顎の成長を促すものですので、大人の矯正と比べると、そのリスクは低くなります。